生命保険で備える4つのリスク

病気・けがのリスク
4つのリスクの中で一番身近に感じる方が多いのが病気やけがのリスクです。
病気やけがで入院した場合の費用を準備する。

三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で、治療が長期に渡ったり、治療費が高額にかかる場合に備える。また、出費に加え収入減という負担も考えられる。

死亡のリスク
万が一の場合に大切なご家族が困らないように、生活費やお子様の教育費をしっかりと準備する。
葬儀費用としてご自身で準備しておきたい。

相続時に保険を活用したい。

介護のリスク
病気・不慮の事故など寝たきり、障害状態になった場合の介護費用を備えておきたい。

高齢になって寝たきりや認知症で介護状態になった時に家族に負担がかからないように準備する。
長生きのリスク
将来の生活を安心で幸せなものにするために、公的年金とは別に生活費を確保したい。

公的年金が支給されるまでの生活費(つなぎ年金)の準備をしたい。
[BACK]